フォーサイトはダメなの?逆です!高い合格率の理由とデメリットもまとめて解説

まるママ

フォーサイトってかなり合格率が高いって聞いたんだけど、本当?

しかくママ

本当です!ほぼ全ての講座で平均より高い合格率をマーク!
ただし受講には注意すべき点もあるので、そこも含めフォーサイトについて解説します。

フォーサイトは合格率の高さに定評がある通信講座です。

国家資格・難関資格でもフォーサイトの受講者の合格率は全国平均よりかなり高いんです。

とても魅力的な通信講座なんですが、利用に関しては注意してほしい点も。

そこで、フォーサイトの講座の特徴を、メリットとデメリットに分けて紹介していきます。

\記事を読む前に公式サイトを見てみる/

目次

フォーサイトのメリット・デメリット

フォーサイトでは映像講義に力を入れており、講義の内容がわかりやすいことが合格率につながっています。

では具体的なメリット・デメリットを順にご紹介しますね。

フォーサイトのデメリット(気をつけたい点)

まずはじめに、フォーサイトで気をつけてほしい点は下記4つです。

  1. 受講期限が短い
  2. 質問に回数制限がある
  3. テキストに好き嫌いがある
  4. コース・教材の内容が複雑

受講期限が短い

フォーサイト
出典|フォーサイト

フォーサイトの講座には受講期限がありますが、多くの講座が半年〜1年と短いんです。

2021年6月の時点での受講期限を調べてみました。

期限が2021年度内のコースのみ期限が2022年、2023年度のコースあり
簿記2級3級
マンション管理士
診療報酬請求事務能力認定
ITパスポート
通関士
旅行業務取扱管理者
宅建
年金アドバイザー3級
危険物取扱者乙種4類
インテリアコーディネーター
行政書士
社会保険労務士
FP
中小企業診断士
公務員試験
裁判所事務官
保育士
司法書士

フォーサイトの講座はいずれも「スピード合格講座」で、短期間で資格取得を目指すものになっており、その分受講期限が短いんですね。

もし何らかのトラブルがあって受験ができなくても教材の受講期限は延長できず、受講期限後はeラーニングや質問サービス、映像講義が利用できなくなるので注意が必要。

期限の短さが心配な人は、手元に教材が残るDVD付きのセットにした方が良いでしょう。

しかくママ

短期集中で資格試験に挑みたい人に向いている講座です。

質問に回数制限がある

フォーサイト

フォーサイトの質問サービスには回数制限があり、下記のようになっています。

  • 質問回数:10〜25回(コースによって異なる)
  • 追加質問は、1回500円(税込)

質問無制限の通信講座もある中、回数制限があることで「質問回数が足りないのでは?」と不満に思ってしまう人もちらほら…。

ですが、実際フォーサイトの受講者の平均質問回数は5回で、受講者のうち4割は1回も質問をしないとのデータがあります。

なぜこんなに質問する人が少ないかというと、過去に質問が多くあった箇所の教材を都度改訂しているためなんです。

フォーサイトの方でも想定した回数より多めに質問回数を設定しているとのことで、大部分の人は規定の回数で十分そうですね。

しかくママ

質問回数は、各講座の「受講料・お申し込みページ」の詳しくみるを開けて、補足資料・副教材の項目に記載があります。

テキストに好き嫌いがある

フォーサイト
フォーサイトのテキスト
フォーサイト
フォーサイトの問題集(本試験形式/一問一答形式)

フォーサイトのテキストはかなり教科書風。

フルカラーで図解もあり読みやすいのですが、勉強にあまり慣れていない人にはとっつきにくい印象です。

欄外の注釈や具体例が少なく、フルカラーに慣れていない人はうるささを感じることも。

しかし慣れてしまうと色の違いは記憶に残りやすいですし、ポイントのみに絞ったテキストなので効率的に覚えられるんです。

テキストの好き嫌いは個人差がありますので、受講前には必ず資料請求してテキストの中身を確認することをオススメします。

コース・教材の内容が複雑

フォーサイトは講座内でいくつかのコースがあります。

主に下記の2コースで、さらにその中でも複数のプランに分かれているので、自分に何の学習が必要なのかを確認してから申し込むようにしましょう。

コースの種類
  • 単価講座:必要な科目だけ申し込み
  • バリューセット:合格までに必要な教材が全部入ったもの

教材の種類もかなり種類が多いです。

教材の酒類
  • 基礎講座:テキスト
  • 過去問講座:問題集、再現問題、模擬試験、演習ノート
  • eラーニング(ManaBun):デジタルテキスト、講義動画、eライブスタディ、学習スケジュール、確認テスト、チェックテストなど
  • 補足資料・副教材:受講ガイド、戦略立案編、合格必勝編、入門講座 テキスト、統計資料・法改正情報等、合格カード、マンガ、合格体験記、無料メール質問

バリューセットには、基本これら全ての教材が入っているので、最初は何をどう使えばいいか混乱する可能性も…。

そのため公式サイトだけでは自分の勉強に何が必要かピンとこない人は、ぜひ無料の資料請求をしてみてください。

フォーサイトの無料資料は公式サイトよりも読みやすく、学習のコツや教材をどう使えばいいかの説明冊子も入っているので、教材を選ぶポイントがわかりやすいですよ。

しかくママ

資料請求するとeラーニングManaBunもお試しできます!

>>>

フォーサイトのメリット(合格率の高さに定評がある理由)

フォーサイトのメリットは下記7つです。

  1. 合格率が全国平均より高い、累計受講者数も表示
  2. フォローメールが有益
  3. eラーニングでどこでも勉強できる
  4. 映像講義が充実
  5. 講座によっては最安
  6. 全額返金
  7. 学習以外のサポートも手厚い

合格率が全国平均よりも高い

フォーサイトでは12講座について合格率を公表しており、いずれも全国平均より高い合格率となっています。

スクロールできます
講座名全国平均合格率フォーサイト受講者合格率
行政書士10.7%41.3%3.86
社会保険労務士6.4%23.9%3.73
宅地建物取引士16.8%65.9%3.92
ファイナンシャルプランナー44.0%75.6%1.72
簿記8.6%69.7%8.10
マンション管理士・管理業務主任者22.2%71.3%3.21
ITパスポート58.8%90.2%1.53
通関士16.9%47.9%2.83
旅行業務取扱管理者37.9%81.1%2.14
診療報酬請求事務能力認定42.8%66.7%1.56
中小企業診断士42.5%60.0%1.41
年金アドバイザー3級38.4%86.5%2.26

最も差が顕著なのが簿記講座。

簿記2級の全国平均合格率が8.6%だった回において、フォーサイト受講者の合格率は69.7%となんと8.1倍も高かったのです!

また、累計受講者数が記載されている講座もあり、人気があってなおかつ合格者数も多いことがわかります。

合格者数や合格率を公表していない通信講座が多い中、信頼度が高い講座であると言えますね。

フォローメールが有益

フォーサイト
出典|フォーサイトメルマガ

フォーサイトに申し込むと、3〜4日に1回くらいの頻度でフォローメールが届くのですが、これがとても有益なんです。

例えば、これまでに下記の内容のものが届きました。

  • タイムマネジメントの有効性/15分ルールを取り入れよう
  • 音読で理解を深められる/効果的な音読の方法とは?
  • ニコイチ科目を攻略しよう/攻略のポイント
  • 当日の服装や身だしなみについて
  • 試験直前にやっておきたいこと!

1週間に2回くらいの頻度で届くので、ちょっとモチベーション下がった時でも勉強しないと!という気分にもなりますし、内容が本当に役に立ちます。

eラーニングでどこでも勉強できる

フォーサイトではeラーニングのManabu(マナブン)というプラットフォームを利用することが出来、これがどこでも学習できて便利なんです。

Managuan(マナブン)でできること
  • 講義動画
  • デジタルテキスト
  • 確認テスト(一問一答)
  • 合格カード(単語カード)
  • eライブスタディ
  • 学習スケジュール
  • テスト解答・集計・振り返り機能

講義動画はもちろん、一問一答の問題集やデジタルテキストもあるので、通勤時の電車の中などスキマ時間でささっと勉強できます。

テキストを持ち歩かなくてもいいのは楽ですよね。

また、学習スケジュールの管理もマナブンでできますので、マナブンをベースに紙のテキストは補助的な感じで使うのが便利です。

から14日間無料でマナブンのおためしが申し込めますので、通信講座で勉強するのが初めての人や、マナブンの使い勝手が知りたい人は是非試してみてください。

講座によっては最安

フォーサイトの講座の中には、他社と比較して1番安く受けられるものもあります。

例えば、保育士講座の価格は下記の通りです。

通信講座受講料(税込)
フォーサイト26,800円
キャリカレ31,900円
三幸保育カレッジ46,200円
たのまな46,000円
ユーキャン59,000円

いずれも筆記試験と実技試験対策がセットになった講座ですが、フォーサイトは最も安い受講料です。

また、合格したらお祝い金としてアマゾンギフト券2,000円がもらえる制度もありますので、保育士通信講座を価格で選びたい人にはフォーサイトがオススメです。

映像講義が充実

フォーサイトの講座は、紙のテキストよりも映像講義で勉強するのがオススメです。

なぜなら、フォーサイトでは映像講義のバリエーションが豊富で、自分がこれなら覚えやすいな!というタイプの講座が見つかりやすいんです。

フォーサイトが提供している映像講義の種類は下記です。

  • リアル講師による映像講義
  • バーチャル講師による映像講義
  • eライブスタディ

リアル講師による映像講義とバーチャル講義は、講義してくれる人が人間の講師かバーチャル講師かの違いで内容はほぼ同じ。

でも実際見てみると、バーチャル講師の方が楽しい雰囲気で、話し方も友達が話しているような感覚だったので、耳に残りやすかったです。

しかくママ

「ここは良く出るから注意してね!」と友達感覚で行ってもらえると、
なぜか記憶に残りやすいんですよね〜

eライブスタディは、講師と受講者が講義中でもリアルタイムにコミュニケーションを取ることができる生講義。

目の前に講師がいて、リアルタイムで聞く授業が1番身が入るし記憶に残りやすいものですよね。

フォーサイトでは通信講座でありながら、教室に通っているかのような講義を受けることができるんです。

また、eライブスタディに多く参加した人ほど合格率が高いというデータも!

フォーサイト
出典|フォーサイト

eライブスタディをを受講できる講座は下記です。

  • 宅地建物取引士
  • 行政書士
  • 社会保険労務士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 簿記
  • 保育士

資格の勉強って、いかに自分が集中力を切らさないで完走できるかにかかっていると思いますが、フォーサイトでは自分が楽んで勉強する気になれる映像講義を揃えてくれているので、好きなものを選んで勉強が継続しやすいのが特長です。

全額返金

フォーサイトでは、4講座について万が一不合格なら全額返金してくれるサービスがあります。

対象講座とコースは下記。

  • 行政書士:バリューセット3
  • 社会保険労務士:バリューセット3
  • 宅建(宅地建物取引士):バリューセット3
  • マンション管理士・管理業務主任者:バリューセット2

ただし、全額返金のためにはいくつかの条件をクリアしなければいけません。

例えば、行政書士では下記のような条件が定められています。

  • すべての確認テストで100点
  • 専用試験(学力テスト)を受験し、得点が学力テスト受験者の上位23%に入ること(年度によって違いあり)
  • 本試験において、合格基準点の9割を満たし、足切りの点数以上を取得すること
  • 本試験5日前に必要書類を提出すること
  • 本試験後に必要書類を提出・教材の返送をすること

「やってみてダメだったら返金してもらおう♪」という軽い気持ちでは返金条件をクリアできないので注意です。

真剣に勉強して実力も付けたけれど、本番に十分力が発揮できずに不合格になってしまった人のための制度ですね。

ただし本気で試験に臨む人には精神的なバックアップとなりますので、ぜひ活用したいところです。

しかくママ

返金条件をクリアできるような勉強をすると、
合格できる実力も身に付くんですよね。

講義以外のサポートが手厚い

フォーサイトの副教材には、学習をサポートしてくれる副教材が豊富です。たとえば下記のようなものがあります。

  • 受講ガイド
  • 戦略立案編
  • 合格必勝編
  • 入門講座 テキスト
  • 統計資料・法改正情報等
  • 合格カード
  • 資格マンガ
  • 合格体験記

これらの副教材は直接試験の内容には関わらないものの、モチベーションを維持するのに役立ちます。

フォーサイト
出典|フォーサイト

また、「みんチャレ」という同じ目標を持つ受講生が5人組のチームを作って、励ましあいながら一緒に学習を進められるアプリもあります。

通信講座のデメリットのひとつが「自分だけで本当に合格できるのかな」と孤独を感じ不安になりがちなこと。

「みんチャレ」では、チャットで進捗報告をしたり、チャレンジをクリアしてバッジをもらったりして勉強を続けられる工夫満載なので、学習を孤独にせず習慣化できますよ。

フォーサイト講座の特徴一覧

フォーサイトについてサービスの特徴をわかりやすくまとめてみました。

メリットを読んでフォーサイトに興味が出てきた人は、ぜひチェックしてみてください。

フォーサイトの講座数

フォーサイトの講座数は全部で18講座あります。

その内訳は下記のとおり。

講座の種類講座数
資格取得講座
(うち国家資格・公的資格)
16講座
(14講座)
スキルアップ講座・試験対策講座2講座

大部分が国家資格、公的資格の講座で、その中でも上級受験のコースをメインにしており難関資格に特化した通信講座と言えます。

映像講義中心に難関資格の勉強をしたい人は、優先的に検討したい講座です。

フォーサイト資格取得講座の難易度

フォーサイトは大部分が国家資格・難関資格講座です。

また、級ごとにコースはあるものの基本初級コースのみの講座はなく、中級以上の受験を目的としたコース設定となっています。

そのためいずれの資格試験も難易度は高めです。

フォーサイト講座の価格帯

フォーサイト講座の価格は、セット内容の充実さに比例して高くなる傾向にあります。

ただし初学者の場合、単品よりも必要教材が含まれたバリューセットの方が結果割安となるので、オススメです。

フォーサイトの講座価格例(基礎講座+過去問講座+直前対策講座)

  • 司法書士:107,800円(税込)
  • 社会保険労務士:110,800円(税込)
  • 中小企業診断士:82,800円(税込)
  • 行政書士:76,800円(税込)
  • 宅建士:49,800円(税込)

上記セットでも十分ですが、さらに演習問題で実力をつけたい人向けの講座もあり、その場合は約2万円程度価格が上乗せされます。

ただし、難関資格であっても価格は10万円前後に抑えられており、比較的低価格で質の高い講座を受講可能です。

フォーサイトの割引・キャンペーン情報

フォーサイトでは、受講料がお得になる割引キャンペーンなどがあるので紹介します。

キャンペーン・クーポン

フォーサイトでは期間限定で講座ごとの受講料割引キャンペーンをやっていることがあります。

各講座の受講料ページに入ると、キャンペーン対象の場合はクーポンが提示されることがあります。

この場合は是非クーポンを利用して申し込みをしましょう。

また、資料請求でクーポンがもらえることもあるので、本受講前には講座の確認を含めて資料請求をしたほうがいいですね。

合格祝い

フォーサイト
出典|フォーサイト

フォーサイトでは、アンケートの提出や合格体験記を投稿した資格合格者にお祝いとしてアマゾンギフト券2,000円分プレゼントしています。

もし合格したら、ぜひアンケートに答えてアマゾンギフトをもらってくださいね。

ダブルライセンス割引制度

フォーサイトには、過去5年以内にいずれかの講座のバリューセットを受講している場合、指定講座について最大60%割引で受講できるダブルライセンス割引制度があります。

関連資格を複数取得することにより、競合との差別化を図れたり、より専門的な仕事ができるようになります。

オススメは、個人開業できる資格を取得後の簿記資格取得です。

会社経営には欠かせない簿記は、独立を目指す人には必須の資格ですよ。

しかくママ

単価講座はダブルライセンス割引制度の対象制度ではないので注意してください。

教育訓練給付金制度

フォーサイトには、教育訓練給付金制度の対象講座があります。

教育訓練給付制度対象講座
  • 社会保険労務士 バリューセット1、2
  • 行政書士 バリューセット1、2、3
  • 宅地建物取引士 バリューセット1、2
  • 2級FP技能士+AFP バリューセット1、2
  • 簿記検定 バリューセット1、2
  • マンション管理士・管理業務主任者 バリューセット1、各スピード合格講座
  • 診療報酬請求事務能力認定試験 スピード合格講座
  • 通関士 スピード合格講座
  • 旅行業務取扱管理者 スピード合格講座
  • 中小企業診断士 バリューセット1(1次対策)

教育訓練給付金とは、条件を満たした場合厚生労働大臣が指定する講座の受講費が最大20%給付される制度です。

教育訓練給付金の申請にはハローワークでの手続きや講座の修了要件などがありますので、あらかじめ条件等を確認しておきましょう。

フォーサイト資格講座の合格率

フォーサイト
出典|フォーサイト

フォーサイトでは合格率を公表しており、いずれの講座でも全国平均より高い合格率となっています。

>>>合格率一覧はこちら(同じ記事内にジャンプします)

フォーサイトの学習サポート

フォーサイトの学習サポートについて説明します。

質問

フォーサイトでは質問に対する回答サービスはありますが、回数制限があります。

質問回数はコースにより10〜25回で、回数制限を超えて質問をしたい場合は一回につき500円の費用が必要です。

ただし、頻出質問に対する回答は都度テキスト内に反映させているため、設定の質問回数で十分なことがほとんどです。

受講期限

フォーサイトの講座は受講期限があり、多くが1年以内と比較的短いです。

受講の延長は出来ずe-Learningのみのコースだと映像講義も見れなくなってしまいます。

期限が短く不安な人は、DVD付きのコースを受講することをおすすめします。

フォーサイトの人気講座ランキング

最後にフォーサイトの人気講座ランキングを紹介します!

第1位 宅地建物取引士

  • 累計受講者数6万人越えの人気講座
  • 不動産業界では必須の資格で、全国各地で働くことができる
  • 45,000人を指導したベテラン講師によるeライブスタディが受けられる

第2位 社会保険労務士

  • 累計受講者数7万人越えの人気講座
  • 労働問題と社会保険制度の専門家で就職にも有利な国家資格
  • 難関資格だが、フォーサイトの受講者の合格率は23.9%と全国平均の3.73倍!

第3位 行政書士

  • 累計受講者数6万人越えの人気講座
  • 士業の中でも個人開業がしやすい国家資格
  • 高品質・高熱量の映像講義で全国平均の3.86倍の合格率

第4位 ファイナンシャルプランナー・FP通信講座

  • 日本FP協会の認定講座!教材完全対応!
  • お金の専門家で金融・保険業界への就職や、生活にも役立つ資格
  • フォーサイト受講者の合格率はなんと75%!

フォーサイトのまとめ

フォーサイトの通信講座について、特徴とメリット・デメリットを紹介しました。

最後にもう一度、良い点と残念な点をまとめておきます。

  • 合格率が全国平均より高い、累計受講者数も表示
  • フォローメールが有益
  • eラーニングでどこでも勉強できる
  • 映像講義が充実
  • 講座によっては最安
  • 全額返金
  • 学習以外のサポートも手厚い
  • 受講期限が短い
  • 質問に回数制限がある
  • テキストに好き嫌いがある
  • コース・教材の内容が複雑

上記を踏まえると、フォーサイトは次のような人に向いている通信講座と言えます。

  • 国家資格・難関資格を映像講義中心に学習したい人
  • 目標を立てて最短で資格取得したいと思っている人
  • 合格率などの実績で通信講座を選びたい人
  • eラーニングで効率的に勉強したい人
  • 学習以外のサポートが欲しい人
まるママ

テキストを読むより、動画を見る方が断然記憶に残る派です!
バーチャル講師だと楽しい気分で勉強できそう。

しかくママ

フォーサイトは動画で学習したい人にはピッタリの講座ですよ。
実際の映像講義やeラーニングの使い勝手は、無料なのでぜひ試してみてくださいね。

>>>フォーサイトはコチラ

\このサイトで使っているテーマ/

目次
閉じる